2011年発売の「バーチャル ハッテンバ」。

ツッキーが、月野帯人名義でお仕事した、過去のゲイビ作品。
なんですが。

個人的には、すごく好き。

「バーチャル」と銘打ってるだけあって。
主観映像で、仮想体験する感じの作品。
いまどきの VR ほどリアルではなくって(私的には)ちょうどよい主観映像かな。


ハッテンバに現れた、ひとりのイケメンが、ツッキー。
終始、笑顔は見せず。
ただただ、淡々とイケメンなだけ。
周りを見渡して、目が合った相手(カメラ)をじっと見つめる。

ツッキーが、相手の手をつかんで、引っ張っていくシーンがあるんだけど。
掴んでる腕が映ったり。
途中で、ちらっとこっち(カメラ)振り返ったり。
ここ、好きなんだよなぁ。

行為の最中。
汗だくのツッキーを下から見上げる感じがいい。
あの距離で、あの表情を見れるのが、たまらない。

主観映像であっても。
あくまで、第三者な目線で見てる感覚なんだよなぁ。


「ビジネスゲイ」宣言の月野さん。
これよりずっと以前にも、いろいろ出てますけど。
ゲイビの中のツッキーは、基本楽しそうじゃないし。痛そうだし。ツラそうだし。
おススメはしません。

正直、いま過去の出演作品を買ったところで、ツッキーには別にメリットないよね。

作品が売れたところで、ツッキーにお金が入るわけでもなし。
また、作品に呼ばれるわけでもなし。
というか、本人は(ゲイビにも、男性向けにも)いまのとこ出る気はないのだし。

だから、いろんな月野くんが見たいって思う人なら、過去作購入をおススメしますが。
月野くんの応援のために買おう、て人には特におススメしないです。

それよりも。
これからツッキーがやる何かのために、お金を使ってあげる方がいいかと 笑。


余談ですが。

この作品で、ツッキーの相手してる男の子。
ネットでは、一徹くんだとか、ガセネタ流れてたような 笑。
「一徹と月野のゲイビがあるーーー!」なんて。
ネットの荒いスクショで見ると、より似て見えるのかな?

最初は私も、なんとなく似てる人だなぁとは思ったけど。
別人です。念のため。

つか。
ツッキーと一徹くんが、ガチでやってるようなゲイビは、存在しないと思いますよー。
image