2017年1月31日。
今日で、ツッキーのシルク専属が終了する。
節目の日。

2012年12月 に専属になってから、4年ちょい。

お疲れさまでした。
…なのだけど。
それ以上の、思いがあるかといえば、それほどでもない自分がいて。

専属卒業が発表されてから、何度かツッキーと言葉を交わせる機会があった。

そのたび、なんか、頭は真っ白で、いつも以上に言葉もでなくて。

だけどそれは、寂しさとかではなく。
私の中で、整理がついていなかったから。

現実的には、専属終わりなら、これからどうなるのか聞いときたいな、て気持ちがあり。
だけども、感覚的には、何も変わらない気がしていて。

だから、気の利いた言葉もでなくて、結局当たり障りのない話題ばかり。

なんだろな。
今日で本当に、最後なのだけど。
あまり感慨深くもなく、今日という日を迎えてしまった。


実際のところ、この2月から変わるものもあって。

これまで、毎月2回あった、シルクのイベントがなくなったり。
毎月の電話やランチデートに、いなかったり。

すでに実感していることもあったりするけど。


ツッキーを見ていると、なぜだか「大丈夫」という言葉が浮かんできて。

私の中では。
全然『終わる』というか『変わる』気がしてないんだろうなぁ。



月野帯人さま

シルクラボの専属エロメン、4年間、お疲れさまでした。
本当に、いろんな思い出をありがとうございました。
ツッキーの魅力は、ほんとにすごいです。

ずっと、ツッキーを見てきましたが。
この4年間で、本当に成長したなぁって、思います。
すんごい、がんばったね。

ここからまた、新しいツッキーの伝説が始まるんだよね。
ワクワクしながら、待ってます。

またね。

e2fe575d.jpg